HITOJII ZAKKI & MONOLOG

「HITOJII ZAKKI & MONOLOG」は日々ストーリーのあるモノとの暮らしを楽しむヒトジイが、これまで買ってよかったモノを雑記とともに紹介するブログです。

【2021年度版】アイスブレーカーやアークテリクス、デサントポーズなど手持ちの半袖Tシャツ全紹介!|少しずつ夏支度始めてみませんか?

今回紹介するアイテムは過去に紹介してきたICEBREAKER、Arc'teryx、Patagoniaなど、これまで紹介してきた半袖Tシャツの中から、現在も着用し続けている半袖Tシャツを全て紹介します。

シンプルで多用途なシティサイクリスト向け高機能Tシャツ「Arc'teryx(アークテリクス) A2B Tシャツ」の着用感とサイズ感をレビュー|グリーンレーベルリラクシングのウール混紡Tシャツも紹介

人間工学に基づくパターンを採用することで、少し長めの細身トリムフィットが体の動きにマッチ。ボタンダウンシャツやセーターのインナーとしても着用できるデザインです。

【DESCENTE PAUSE】吸水速乾機能に優れた機能素材を使用したデサントポーズの「ZEROSEAM BIG T-SHIRT / ゼロシーム ビッグTシャツ」の着用感をレビュー|『2020年8月』買ってよかったモノ

過去に紹介した半袖Tシャツとの比較にはなりますが、ゼロシームビッグTシャツは綿ではなくてポリエステル100%で生地の厚みはHOUDINIのM's Big Up Teeに似ています。 着用した時のシルエットはユニクロUのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)の…

【HOUDINI Ms Alto Half Zip】シンプルなデザインで、アウトドアアクティビティから日常生活まで様々なシーンにフィットするメンズアルトハーフジップをレビュー

初めてMサイズを購入してみて特に大き過ぎたりという事はなく、むしろ普段着としてゆったりとしたサイズ感で着るならMサイズを購入してみるのも良いなという印象。

宮城県加美郡加美町にある食彩市場「みやざき どどんこ館」の加美ショコラ、通称『馬糞ケーキ!?』を食べてみた!!

2017年の春にオープンした宮城県加美郡加美町にある食彩市場「みやざき どどんこ館」で以前から気になっていた加美ショコラ、通称『バフンケーキ』を買ってきたので紹介します。 ※商品情報は記事更新時点(2021年3月)のものです。 なぜバフンケーキなのか?…

【HOUDINI】秋冬の行動着から春夏の保温着としても幅広く活躍するフリースセーター「Ms Lounge Crew(メンズ ラウンジクルー)」の着用感とサイズ感を紹介

所有しているパワージャケットのSサイズと比べてウエスト周りや胸周りにゆとりがあり、窮屈な感じもしないので着用ストレスもありません。

『2021年』今年欲しいアンダーウェア(underwear)5選|BRINGやT8など機能性アンダーウェアを紹介

2020年はアイスブレーカー アナトミカ クールライト ボクサーやアークテリクス フェイズ SL ボクサーショーツ、サックスアンダーウェア(SAXX UNDERWEAR) ブラックシープボクサーなど他数枚のアンダーウェアを購入しました。 今回の記事では、2020年に購入…

【UNIQLO U】美シルエットの3Dニットユニクロ ユーの「3Dクルーネックセーター(長袖)」の着用感とサイズ感をレビュー

着用してみた印象は麻が30%混紡されているので肌触りはザラっとしており、春先向けによさそうな素材感。 生地の厚さや透け感は好みがわかれそうですが、自分はインナーに半袖Tシャツなどを着用するので気になりません。

【無印良品】コスパと機能性がすばらしい!ポリエステル100%の撥水ストレッチチノテーパードパンツのサイズ感をレポート|【2020年6月】買ってよかったモノ

最初に購入したダークネイビーのSサイズは裾をつめてジャストサイズで着用していますが、窮屈さもなくポリウレタンを混紡してないはずなのにストレッチもよくきいているのではき心地がとてもすばらしいです。

『THE NORTH FACE』気温の低い冬の街歩きで活躍するザ・ノース・フェイスのウォームトラウザーズ|素材も高機能でオールシーズン使用可能な万能タイツ

パタゴニアのミッドウェイト・ボトムはグリッド構造で通気性抜群なので気温が低い冬などに風が吹くと肌寒く感じる事がありますが、ウォームトラウザーズは保温性が高いのでパタゴニアのミッドウェイト・ボトムよりは暖かい印象を受けました。

真冬の外作業で大活躍!【インデラミルズ】INDERA MILLS ICETEX PERFORMANCE THERMALS with SILVADURと【MFH High Defence】ECWCS GEN.III Leve I の着用感とサイズ感を紹介します!

外側はコットン、内側はSilvadur(特殊銀系抗菌剤)という特殊なポリエステル(2層構造)で出来ているのですが、肌に当たる内側の素材が若干フランネル生地っぽく起毛しているため着た瞬間から暖かさを感じます。

【patagonia】ソフトながら頑丈で重労働に耐えるパタゴニアのワークウェア「メンズ・ファリアーズ・シャツ」の着用感とサイズ感を紹介します!|M's Farrier's Shirt|メルカリで買って良かったモノ

ディテールも凝っていてボタンが全部金属製の4つ穴ボタン、胸ポケット部分もペン差しやプリーツ入りの拡張式チェストポケットだったりと普段着としてだけでなく、農作業や林業、工場(工房)などでの作業着としても活躍してくれる万能ワークシャツ。

【UNIQLO】デニムワークシャツとデニムシャツ(ボタンダウンカラー)のディテールとサイズ感を比較!

デニム生地自体は柔らかくてごわごわする感じもなく着やすいです。 着丈もちょうどよく、腕の長い自分には袖の長さも申し分ありません。

【HOUDINI】保温性と軽量性に優れたPrimaLoft Gold Insulation Ecoを採用したパッカブルインサレーションジャケット「Dunfri(ダンフリ)」のサイズ感を紹介します。|『2020年10月』メルカリで買って良かったモノ

Dunfri(ダンフリ)は過去に購入した事のある「ARC'TERYX LEAF Atom LT Hoody」よりも腕まわりが太く全体的にボリュームがあるので、ハードシェルのインナーに着用するよりかはHOUDINIのサイトにも記載がある通り、ハードシェルの上に重ねて保温着として着る…

【HOUDINI】トレッキングとサイクリングや日常生活でのジャケットとして幅広いシーンで活躍するシンプルスタイルのメンズ デイブレーカー|Ms Daybreaker

生地を触ってみた感じだと過去に所有していOUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)のFERROSI HOODY(フェ ロッシーフーディ)に良く似た触感で、メンズ デイブレーカーのほうが着心地は滑らか。