HITOJII ZAKKI & MONOLOG

「HITOJII ZAKKI & MONOLOG」は日々ストーリーのあるモノとの暮らしを楽しむヒトジイが、これまで買ってよかったモノを雑記とともに紹介するブログです。

『無印良品』知る人ぞ知る無印良品の洗えるウールクルーネック半袖Tシャツ|無印良品週間で買ったモノ

冬支度の真っ只中、ちょうどタイミングよく無印良品週間が始まったので、知る人ぞ知る無印良品の「洗えるウールクルーネック半袖Tシャツ」を購入してみたので紹介します。

※商品情報は記事執筆時点(2019年11月)のものです。

f:id:husigidana:20191123182436j:image

 

 

洗えるウールインナー

年中快適な素材として選んだのは、天然のウール100%の肌着です。
セーターやアウターに使われ、冬の暖かい素材という印象が強いウールは、吸湿性に優れ、抗菌防臭性があるという特長をもっています。汗をよく吸い取るので、実は通年着用でき、インナーとしても最適な素材なのです。 アウトドアのシーンではウールのインナーが多く用いられていますが、無印良品は、手軽に日常使いできるウールのインナーをつくりました。

引用:無印良品

 

洗えるウールクルーネック半袖Tシャツ 紳士M・黒のディテール

f:id:husigidana:20191123221951j:image

f:id:husigidana:20191123222000j:image

f:id:husigidana:20191123222007j:image

 

通年着用でき、抗菌防臭性にも優れた高コスパのウール半袖Tシャツ

ウールの半袖Tシャツというとアイスブレーカー、アクリマ、スマートウール、モンベル…etcなどパッと思いつくだけでも数多くのアウトドアアパレルメーカーからウールを使った半袖Tシャツが発売されていますよね。

 

たぶん知らないだけでアウトドアアパレルメーカー以外のファッションブランドからも発売されていると思いますが、今回紹介している無印良品の「洗えるウールクルーネック半袖Tシャツ」ほど高コスパに優れたモノはないんじゃないでしょうか。

 

11月になり冬支度と称してウールを使ったコスパに優れたインナーを探していたんですが、無印良品で2,000円以内で買えるウール100%の半袖Tシャツをとうとう見つけてしまいました。

 

洗えるウールクルーネック半袖Tシャツの着心地とサイズ感

過去の記事でも紹介したモンベルの「スーパーメリノウール L.W. Tシャツ」に近い肌触りと着心地で、スーパーメリノウール L.W. Tシャツのフィット感を無くして多少ゆとりを持たせればこうなるのかなあ〜〜的な製品です。※分かりづらい例えでスミマセン!

www.zakki-monolog.com

 

サイズ感はというと166cm、62kgでMサイズを購入したんですが、着丈は少し長めで肌着(アンダーウェア)という事もあり袖丈が短いので、夏であってもこれ1枚で外に出るのは難しいような印象を受けます。

f:id:husigidana:20191123173215j:image

袖丈が短く首元はゆるい作り。

 

モンベルの「スーパーメリノウール L.W. Tシャツ」と違い身体にピタッと張り付くようなフィット感はありませんので、身体のラインが見えないのは好印象です。

f:id:husigidana:20191123222802j:image

左が無印良品で右がモンベルですが、首元の開き具合はモンベルの方が好みです。

 

さて、気になる暖かさはというとアイスブレーカーの「テックライトショートスリーブクルー」には負けますが、モンベルの「スーパーメリノウール L.W. Tシャツ」に近い暖かさだと思います。※個人差あり!

 

洗えるウールクルーネック半袖Tシャツは重ね着前提の高コスパ肌着!

このウール100%の半袖Tシャツは重ね着前提で着るならかなりコスパの良いモノ。

 

半袖Tシャツ単体だとモロに肌着感がありますので、夏は速乾性に優れたポリエステル製の半袖シャツを上に重ねたり、冬は着るシチュエーションに合わせて長袖シャツやロングスリーブ Tシャツを上に重ねるなどして着ると良いです。

 

この洗えるウールクルーネック半袖Tシャツを購入した時は長袖タイプが無かったのですが、無印良品週間真っ只中ということもあり毎日公式サイトを見て良さそうなモノを探していたところ、なんと!今日この記事を書いている11月23日に紳士インナーウェアカテゴリーに「脇に縫い目のない ウールクルーネック長袖Tシャツ」が追加されているではないですか!

 

商品画像をパッと見るとオフ白は肌着感がモロですが、黒は半袖と違い多少は肌着感が薄まるかなあ〜、まあ、実際に製品を購入してみないとなんとも言えないですね。

 

価格は消費税込みで2,990円と長袖Tシャツのほうも高コスパですね!気になる方は今すぐ無印良品にアクセスしてみて下さい。

 

他にウールを使ったコスパの良い製品はないのか?

無印良品の「洗えるウールクルーネック半袖Tシャツ」の2.5倍ほどの価格でロングスリーブとタイツは(メンズ、レディース)は5,980円、ショートスリーブは4,980円ですが、ナンガのメリノウール という選択肢もあります。

 

ナンガといえば高品質な寝袋やダウンジャケットで有名ですが、今年の秋口から発売されている「ナンガ メリノウール インナー ロングスリーブ 」と「ナンガ メリノウール インナー ショートスリーブ 」もその内購入するモノリストに入れました。

 

自分が普段見ているwebショップ(GRiPS/グリップス等)では早くも在庫切れになるほど人気のようですが、気になった方は楽天などの通販サイトなどで検索してみて下さい。

 

 

Amazonで見つけた高コスパなメリノウールTシャツ2選

Sheep Run メンズメリノウール軽量ハイキングランニング通気性ウィッキング半袖Tシャツ

Sheep Run(シープラン)は1998年来メリノウールの衣服に注力しているメーカー。

 

アマゾンでアイスブレーカーの商品を検索していると、いつも「こちらもおすすめ」に出てくるので気になっている高コスパなメリノウールTシャツ。

f:id:husigidana:20200920055349j:image

出典元:Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

 

  • このTシャツはメリノウール100%、160GSM、夏の着用に適した軽量で通気性があります。
  • メリノ繊維は、湿り気を感じる前に乾燥重量の30%まで吸収できます。
  • 素材:メリノウール100%

 

[sn]super.natural(エスエヌ スーパーナチュラル)M BASE TEE 140 SNM003820

[sn]super.naturalはスイスのブランド、アトリエブルーボトルの「Hiker's T-shirt」でもおなじみのメーカーです。

atelierbluebottle.shop

 

メリノウールとポリエステル混紡の製品なので速乾力と防臭性を兼ね備えているハイブリットTシャツ。

f:id:husigidana:20200920055626j:image

出典元:Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

 

  • [sn]super.naturalの代表的な素材を使用したBASEシリーズの定番半袖Tシャツ。
  • 吸湿性と速乾性に優れ、いつまでもサラッとした着心地の良さが最大の特徴。
  • 素材: ウール50% ポリエステル50%

 

あわせて読みたい記事

www.zakki-monolog.com

www.zakki-monolog.com

www.zakki-monolog.com

 

DATA OF INTRODUCED PRODUCTS

SIZE:M

COLOR:黒

MATERIAL:ウール100%

MODEL SIZE:166cm 62kg サイズM着用